大航海onlineE鯖 Resistance商会のブログ 『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。


by resistance-dol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:リアル話( 16 )

悲しすぎる現実

どうも俺です
今回はリアルでショックな報告があったのでその事を書く
俺はリアルで仲のいいダチがいるんだけどそいつとは実家同士が三軒隣という事もあり
小学生の時も中学生の時も自然と一緒に登下校してたりつるんでた訳で
小学生、中学生の時のダチで今でも連絡とりあって飲んだりしてるのはコイツだけ
んでこないだフランス模擬あったんだけどその最中にこのダチから俺の携帯にかかってきた
夜も結構遅かった時だったんで何だろう?と思ったんだけどとりあえずとってみた
そしたら「おまえにショッキングな報告がある」「心して聞けよ」て言ってきた
俺の頭の中はもう??な感じだったけど「何?」て聞いてみた
ダチ「中学の時の○○ちゃん覚えてるよな?」
俺「ああ」
ダチ「○○ちゃん死んだらしい」
・・・・・・・・・・・・
詳しく話聞いてみると○○ちゃんが死んだのは一年以上も前らしい全然知らなかった・・・
ダチもついさっき知ったという事ですぐに俺に連絡してきた
実は俺○○ちゃんの事が中学の時好きでダチももちろんその事知ってるからすぐ連絡くれた
何で死んで一年以上も経ってからその子が死んだこと分かったんだ?
つーか何で死んでから一年以上立ってるのにたった今そんな事が分かったんだ??
もっと早く知ってなきゃおかしいだろ?彼女が死んで一年以上経ってるのに??
ダチにそうゆう事聞いてみたら彼女の死因に関係があるみたいで
彼女の死因は「病死」でも「事故死」でもなく 「自殺」 だった・・・
それで彼女の家族も親族だけで密葬みたいな事で周囲には余り知らせなかったらしい
マジで信じられなかった・・・俺は中学の時の彼女しか知らない訳だが
その後彼女の人生に何があったか全然知らないしダチの報告じゃ自殺した原因も分からないみたいだ
中学の時の俺の彼女の記憶は笑顔しかなく明るかった彼女しかしらない
時々中学の時の事思い出したりする事あるけど
それに連想して当時好きだったその子の事も思い出したりして
「彼女元気にしてるかなぁ・・・今彼女何やってるんだろうなぁ・・・
きっとバリバリのキャリアウーマンか結婚していい妻いい母親なってるんだろうなぁ・・・
どっちにしてもきっと幸せになってるに違いない」
・・・そう考えてたのに・・・なんでこうなるんだ・・・一体彼女に何があったんだ・・・
状況から考えてどうして彼女が自殺したかは分からないままだろうな・・・
彼女の自殺した原因当然知りたい気持ちもあるけど知りたくない気持ちもある・・・
でも今俺がやる事は死んだ原因知る事ではなく
彼女が今安らかでいてくれる事を祈るだけだと思う
どんな事したって彼女が生き返ってくる事なないんだから
俺は神なんて信じてないがもし俺が間違ってて神がいるとしたら
どうか彼女に安らぎを与えて欲しい、彼女の抱える苦しみ、悲しみから開放してあげて欲しい
どうかお願いだからせめて死後の世界では彼女には笑っていて欲しい
中学の時のあの笑顔で笑っていて欲しい
どうか死後の世界では幸せになって欲しい
ただそれだけです
彼女の冥福を心から心から祈っています
[PR]
by resistance-dol | 2008-04-19 21:06 | リアル話

君に捧ぐ「神に祈る歌」

クリスマスには1日早いですが

スケさんにこの歌を捧げます。

Merry Christmas!!

聖なる夜
カミは貴方を見捨てません(-人-)
[PR]
by resistance-dol | 2007-12-23 02:31 | リアル話

ポルトガル旅行6日目

おはこんばんちは!akiba丸です。

今日は家の中にいろいろ家具をそろえました。まあ詳しいことは自分のブログに今度かく。

さてファロでよっぱらーいになり、寝てしまったakiba丸 ファロはもういいのかw

さて朝7時半ころ起床しました。やや2日酔い気味^^;なーーんか体が重いです。ワインが効いたか。
朝ご飯8時から^^なんとーーハムがあるよ^^いやーこれりゃーーうれしいねぇ。ハムとチーズとパン!これでも最高の朝飯だ^^

さて朝飯を食い終わって、ファロの町を後にします。てか他に何もないんだよ。あの町は^^;
e0126148_2375721.jpg

9時発ICリスボン行き(IC=インテルシダーデス(特急))に乗車。席がよく分かりませんw指定なんですが同じチケットもった女の人がいますw
ここで、めっちゃ気持ち悪くなりまして、空いてる席でぶっ倒れてました 2時間^^;食堂車で1時間すごし
停車中に外の空気を吸いようやくリスボンに近づくころ回復 やれやれ^^;
e0126148_23114754.jpg

リスボンに帰ってきたよ4月25日橋わたって。

さて最終日です テージョ川の船に乗りたい!でリスの町をみるんだってことでただ往復^^;
e0126148_23134991.jpg

いやー外にでられんからガラス越し^^;あんまきれいじゃないね。
さて、明日朝早いのでホテルを探そうと、1日目でホテルを紹介してくれたリスボンiにいきました。が・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
ホテルいっぱいで今日は無理;;;;;;;;;;;;ええーーーーなんでーーーーーーーーーー;;
意味分かりませんw
仕方がないのでホテルに直に交渉しながらリスボンの町をおさらいしようとおもい北からスタート。
e0126148_2317688.jpg

ポンパル広場 リスボン大地震からの復興を支えたポンパル侯爵の像が建つ広場です。
近くの☆3までのホテル6こいったが全部満室wFULLとかCOMPLEATEとかw
e0126148_23193290.jpg

カテドラルまでですでに6時^^全部で15くらいホテルまわったがダメ;;もうあきらめたw空港で寝ます。
夕方が一番きれいな町だよ リスボンは^^
e0126148_23211293.jpg

e0126148_23213968.jpg

市電が夜23時まで動いてしますので市電に乗って、リスボンの名所の夜景巡り^^
e0126148_23231725.jpg

ジェロニモス修道院
e0126148_23235384.jpg

発見のモニュメント
e0126148_23281388.jpg

何でもない街角
e0126148_23285763.jpg

市電と町かど
e0126148_23295862.jpg

サンジョルジュ城
e0126148_23305988.jpg

誰かの銅像^^;
まあなどなど、すごくきれいですよ^^こればっかりは言葉もでないね。さてここでどうしてホテルが空いてないか判明!
いきなりドンパチドンパチなり始めたかと思ったらきれいな花火がっっっwテージョ川に花火が
あがってすごい人wそりゃホテルないわな^^;

さて最後にお土産さがしということで、空港にもほど近いオリエンテ駅隣のヴァスコ・ダ・ガマショッピングセンターでお買い物 
夜12時まで営業です。ここで夕食兼でまたサンドイッチ^^;もーパンは飽きたんですがw
e0126148_23375690.jpg

ショッピングセンターを後にしてタクシーで空港へ 5$
e0126148_23403122.jpg

12時30分前につきました。で、適当な席を見つけて半寝状態へ まあ結果的には空港は安全なんで寝てても平気だった^^

さて リスの空港にもきになるものがーーーー^^
e0126148_2341689.jpg

Discovering the hidden magic of Lisbon.Priceless
おおーーかっこええーー しかし眠い^^; 机につっぷして寝ました 夜2時^^
まさか空港でねるとはおもいもよらんかったぜ^^;
[PR]
by resistance-dol | 2007-10-06 23:47 | リアル話

ポル旅行5日目

おはこんばんちは!akiba丸です。

ポル旅行も5日目 @2日となりました。7日目はただ飛行機乗ってただけなので^^;l

ラゴスで感動し、サグレス岬見に行ってきたakiba丸さて次はどこへ?

おはよう、ホテルからの眺めは澄んだ空気できれい。夜明けが7時半位なんだよ。ポルトガルは。
e0126148_21161351.jpg

朝飯を8時にたべて(パンとバター・チーズ・コーヒーのみなんだよw)お散歩+町見学。チェックアウトが12時だったんで助かる。
e0126148_2118692.jpg

海岸の遊歩道をあるいているとこんな光景も^^
e0126148_21184433.jpg

やがて、要塞跡がみえてきます。この要塞はポルトガル人の出航の役場だったようです。
中に、教会(礼拝堂)などがありました。今は資料館などになっています2$くらいで9:30から
e0126148_21205529.jpg

なかは狭いのですぐ見終わりますが、ポルトガル人の船の生活という映像がみれます(英語)
壊血病ってこえーーよ;;
近くに城壁や公園がのこっていてこんな感じ
e0126148_21222688.jpg

e0126148_21225071.jpg

銅像は、ジル・エアネスていうはじめて航海によって騎士になった英雄です。(エンリケ王子時代)
さて教会もすごいのがありして、本当にすごい彫刻・飾り・豪華さだったんですが撮影禁止w
サン・アントニオ教会はすごいとこなので必見です。ため息がでるよ
さて俺もリゾート気分でちょっと早いお昼。ピザと生オレンジジュース8$
e0126148_21272457.jpg


さーてそろそろラゴスともお別れ。高速バスでファロへ^^バス2時間5$ 安いね交通は。
やってきました。ファロ
e0126148_21293659.jpg

早速歴史保存地区へ
e0126148_21301827.jpg

この教会は登ることができます。さして南を向いてみます。
e0126148_2131398.jpg

ファロは南側は遠浅の湿地帯で大きな船は入って来にくいです。まあ帆船なんて小さいから問題ないけど。
人口は5万5千とかなり小さい町ですが一応この地方の中心都市です。ラゴスも同じ地方ですが、
この地方にはもともと人口が30万人しかいません。リゾート多客時には100万人の観光客がやってきてバカンスを楽しむそうです。
バスに子供が乗ってきましたが、奴らはポルトガル語だけじゃなく英語で話そうとしている。英語でいってるのが分かる^^;すごいぜ。

e0126148_21355197.jpg

e0126148_21361253.jpg

e0126148_21364252.jpg

こういうのんびりしたすてきな町です。まあ暇ですがwさて今日も宿探し^^;ホテルは4軒しか見つからない。駅に近いこぎれいな宿ゲット40$

さーて夕暮れてお食事です。ポルトガルのビールの代名詞SAGRESです。これしか売ってません^^1瓶1$やすいよ
e0126148_21382762.jpg

お食事は、アルガルヴェ地方風豚肉ソテー12$と白ワイン デキャンタ2本 ビール1本ぇ結構飲んで酔っぱらいw
酔っぱらった勢いでよるファロの町を徘徊w
e0126148_21412883.jpg

よく覚えてないよ
e0126148_2142065.jpg

こんなとこいったっけなぁ?
e0126148_21422762.jpg

きれいだなぁw
e0126148_2143889.jpg

まちは静かできれいだぁねぇ^^

などなど、あまり覚えていませんが、かなり1時間くらいはぶらぶらしていたようです。
ホテルに戻ってホテルの親父から水のペットボトル1㍑を1$で買ったと思われる^^;
そしてバタンキュー 夜は更けていく。おやすみのダメダメ人間akiba丸であった。
[PR]
by resistance-dol | 2007-10-04 21:47 | リアル話

ポルトガル旅行4日目

おはこんばんちは!akiba丸です。

大海戦やらおれの引っ越しやらでかなり忙しかったので、ポルトガル旅行かいてませんでしたが今日から再開!
4日目の旅行日記となります。ポルトガルの首都リスボンを離れたakiba丸さて、どこへ?

まず。朝安ホテルを7時半に出ました。おっさんに 日本語で さよなら って言ってもらえたよ^^
地下鉄に乗ってオリエンテ駅に到着 8:40分発 ファロ行きの alfa号に乗車!
e0126148_20445798.jpg

alfa号は最高230KM/Hの高速列車ですが
e0126148_20472734.jpg

・・高速出している時間が非常に短いw途中まで
平気で100km以下で走行します。日本みたいに超特急は速く動かすという思想はないようです。

さてポルトガルの車窓の景色ってどんなもんかというと・・・・・
e0126148_20481995.jpg

ええー サバンナですか?あんまり木がありません^^;全く人も住んでいません。田舎というか荒野だぜw

3時間くらい走りまして、途中のTUNES駅で乗り換え。ファロに行くわけではありません。
15分ほど待ってポンコツディーゼル普通電車登場。ごとごと ポルトガルの田舎を1時間ほど走ります。到着!
e0126148_20544614.jpg

そう!おれはポルトガル海洋 南の玄関ラゴスにやってきたのだ。ラゴスはエンリケ航海王子等ポルトガルの冒険の出発地であり、帰ってくる場所。大航海好きにはたまらない場所です。
またここは、北欧やイギリスなど、日差しの少ないところからやってくる欧州人の最高のリゾート都市としてにぎわっています。治安も非常によいところです。
e0126148_2102136.jpg


さて、着いてはじめにホテル探し。ぶらぶらしてると☆2のホテルを発見!早速交渉!俺のつたない英語で一泊30$でOKとのこと。宿ゲット!

で本日の本当の目的地であり、俺のブログのタイトルでもあるSagres岬に出発!!岬までラゴスから30KM バスで45分です。
e0126148_2113970.jpg

Sagresはエンリケ航海王子が航海学校を開きポルトガル航海者の基礎となった場所。いかねばならんよね。そして降り立った俺!岬が
e0126148_2142361.jpg

そして
e0126148_2145435.jpg

こんなものや
e0126148_2152736.jpg

e0126148_2165214.jpg

があるわけで、とっても雰囲気がある。いいねぇ来てよかった。さて突端はどうなっているかというと
e0126148_2182550.jpg

まさに断崖絶壁!およそ70Mから80Mあるそうです。柵はありませんので、年に数人かえってこないそうです。日本ではあり得ないねぇw
さてそんな先端で釣りをしている親父達発見!!ええーーつれるんかいなw崖ですけど竿おちないのかよw
e0126148_21104755.jpg

時間あったので親父達の釣りを見ながら1時間ほどほのぼの^^アジかイワシが釣れてます。
がけの下をのぞいてみると魚が見えますw海きれいなんだよ。
さて、引き返してきてモニュメント発見・・英語によるとバルトロメウ・ディアス提督が、南アフリカに建てたものをもって帰ってきた物とある^^;マジですかw
e0126148_211407.jpg

まあ レプリカだとしても、このようなものを発見のたびに土地に建てていったのは間違いない。

バス停でバスを待つ横でおっさんたちが日本にはない遊びをしてました。的をおいて、そこに向かって鉄の球を投げ、どれだけ近づけるか?の勝負。他人の弾に当ててはじき出すのでカーリングに近い?一人2球あり複数人でやるようです。最初に投げた人がまた最後に投げることができます。地面はもちろんでこぼこ それがいいみたいですね^^
e0126148_21174677.jpg

なかなかおもしろそうだった。

バスで帰ってきて、ラゴスの町をちょっと散策
e0126148_21191456.jpg

こんなところや、レストランがオープンカフェスタイルでやっているところなど
e0126148_21202754.jpg

おれもこのようなお店の1店でグリルチケン(チキンっていったら通じなかったw)とビールとワインをのんで夜の町をふらつきました。
e0126148_21221476.jpg

途中マリーナに木造帆船発見 キャラベル ですね。
e0126148_21224733.jpg


あとは宿にかえりまして、日記を書きました。酔った勢いでしょうかw10時半ころ寝てしまったと思います。感動のサグレス岬でしたよ。

e0126148_2125579.jpg

ドン・エンリケ王子の像がとっても印象的でかっこよかったです。
[PR]
by resistance-dol | 2007-10-03 21:27 | リアル話

日記じゃ無いけど~

マイマウス消失について

ロジに電話して聞いてみたところ同じ症状は結構あるらしい。
サポセンの人曰く、自作機とかだと多いみたい。
(ショップブランドも自作機みたいなもんだからそうなのか?)

試してみて欲しいと言われたのは、

・起動時に常駐しているプログラムを終了させた状態で再インストール
 (特にSetPoint以外でマウス等を制御しているソフトがあれば)
 ウィルス対策ソフトとかもね。

ぐらいだった。
あと言われたのは「次期バージョン待って頂いて・・・」とか
何時になるねん!って内容だった。

あとダメモトでSetPoint3.30を試してみるのも手かも
(1つ前のバージョンだけど、このバージョンからVista対応らしい)

http://www.logitech.com/pub/techsupport/mouse/setpoint330j.exe

あと、この記事見て良い方法知ってらっしゃる方いましたら御助力下さい。(´;ω;`)

byごんきち
[PR]
by resistance-dol | 2007-10-02 20:40 | リアル話

ポルトガル旅行3日目

おはこんばんちは!akiba丸です。昨日はcalさんの晴れ姿なんで遠慮w
セクシーです^^

さてアクセス見てますが俺が書いてる日は3倍^^;ごめんなさいw

本日はルイス・デ・カモンエスの詩ルジタニアで有名なロカ岬 DOL的には昔ポルにあった対人商会ルシタニアかwと
エデンの園といわれたシントラの町を紹介しようと思います。

2カ所ともリスボンから1時間ほどの距離にあって1日で回るに最適なコースです。

e0126148_22473914.jpg

リスボンの南西位置するテージョ川沿いのカイスサドレス駅から40分リゾート地カスカイス
到着こんな感じの町です。カスカイスのバス停はショッピングセンターのしたです。

e0126148_22481776.jpg

バスに揺られること40分 ロカ岬到着。運転が結構速い!けどうまい。
e0126148_22495073.jpg

CABO DE ROCA 「ここに陸終わり、海始まる」の詩で有名なユーラシア大陸の西端ロカ岬。断崖絶壁です。
西端到達証明書をふつう版$5 豪華版$10で発行してもらえます。A4よりでかいので注意。
バスが11:00ごろついて12:05はつでした。

e0126148_22542460.jpg

今度はシントラを目指します。基本的にバスはカスカイス→ロカ岬→シントラです。(逆もあり)
シントラの町はきれいな森の町です。こんな教会が建って出迎えてくれます。

e0126148_22574019.jpg

しばらく行くと王宮があります。シントラは避暑地として、また、まだレコンキスタでイスラムの影響が残った感じですね。

e0126148_22592365.jpg

王宮の中はこんな感じの物から、イスラム風のもの、アズレージョがきれいな物まであり、中国の間には日本の屏風も飾ってあります。
e0126148_231635.jpg

食堂にはこんなイカス紋章もありました。かっこいいぜ

さて王宮のあとはムーアの砦です。シントラの山の上に立つ砦で万里の長城のようです。
ポルトガル版万里の長城^^ムーア人とはまあgoogleでしらべてくださいw
e0126148_233349.jpg

山です。登山しましたw標高400Mくらい。バスもでてます。事前に結構前の事務所でチケット買うのを忘れずに。
俺持って無くて買いにもどったよ^^10分ロス。バスもでてるのでそっち勧めます。
e0126148_2351777.jpg

とってもきれいで気分爽快。ペナ宮っていう王家の神殿が奥にあるけど疲れたので辞めw
下山してみるとこんなとこもありました。ステキです。ムーアの泉っていうそうです。
e0126148_2372895.jpg


さーてシントラはまあこんなものですが町の雰囲気が高原リゾートなんでゆっくりするのも欧米人にはありですね。
わたしはシントラ駅からお帰りです^^;電車で2$くらいでリスボンのオリエンテ駅に次の日の移動のため
切符を買いに行きました。どこ行ったかはまた次の連載で。メモって駅員に渡して買いました。
e0126148_2312572.jpg

オリエンテ駅は1998年にリスボン万博が開かれた場所を利用した、総合ショッピングモールと
オサレな町です。

e0126148_23135095.jpg

遠くに見えるのがヴァスコ・ダ・ガマ タワーです。その奥にヴァスコ・ダ・ガマ橋というたぶん
16KMくらいある橋がテージョ川にかかっています。

ショッピングセンターがありかなりの大型店が入ってます。
e0126148_23143568.jpg


まあ、ここで後日おみやげを買うためにいろいろプラプラしました。山も登ったんで足がかなりやばめw
ここら辺でご飯を食べて、ホテルに帰ったら疲れとともに寝てしまいまして・・・・夜景みてないよw

今度は、リスボンを離れて、南へ・・・・・ 乞うご期待^^ちゃお
[PR]
by resistance-dol | 2007-09-25 23:18 | リアル話

ポル旅行2日目

おはー akiba丸です。

今日も書くぜ!2日目 ベレン編 ベレンとはジェロニモス修道院や発見モニュメントなどが
ある地区でリスボンの町中の西に位置します。だいたい市電で15分くらいです。
行ったのが先週の日曜でした。ポルトガルは日曜は14時まで施設無料のとこがおおくて
世界遺産の施設も無料は入れます。

e0126148_12552026.jpg

出発はコメルシオ広場です。ベレン方面行きの市電がここからでてます。広いそして
建物がきれいです。港前広場と言うべきでしょう。

e0126148_12561831.jpg

朝9:30 ジェロニモス修道院到着!ちなみに写真取った場所は市電の駅です。こんなに近く
まで電車で来れます。オープンが10時からなんで、ちょっと先に発見モニュメントへ。

e0126148_12582758.jpg

e0126148_1301095.jpg

途中の駐車場にHONDAのCIVIC(欧州タイプ・日本未発売)を発見!めちゃかっこいい^^
なんで日本で売らないのか?ほしいぞw修道院とマッチアップも最高^^

e0126148_131220.jpg

線路を地下道でくぐってすぐそこに発見もモニュメントあります。高さ50Mほどとかなり大きい
先頭に立ってるのがエンリケ航海王子です。ちかくに世界地図があってポルトガル人の発見
のとしと場所がわかります。
e0126148_1344228.jpg

喜望峰 1488年
e0126148_1331545.jpg

インド カルクーテ(カリカット)1498年 
e0126148_134041.jpg

日本1541年(1543年じゃないのか?)

さて、ジェロニモス修道院に戻ってきました。もちろん世界遺産です。
e0126148_1355578.jpg

修道院の門
e0126148_1362057.jpg

中にはいると回廊があって中庭があります。緑の芝生がまぶしい。
e0126148_1371394.jpg

回廊もすごーく雰囲気がある。きれいです。
e0126148_138619.jpg

王家の紋章も彫られていてかっこいい。

さて、でて同じ建物の西側にいくと海洋博物館があり、船の模型展示がしてあります。
人物の銅像・肖像画などがあり、みなさんが知ってるコロンブスの肖像とかの本物があります。
e0126148_1310446.jpg


e0126148_13111421.jpg

キャラベル船です。ラティーナセイルで風に逆らって進むことができると書いてあります。
e0126148_13121697.jpg

ガレオン船です。おなじみですね。
e0126148_13125727.jpg

戦列艦です。BATTLE OF LINE と書いてあり。列をなして打つのが基本のようです。
まさに艦隊のための船でしょう。
e0126148_1314193.jpg

ポムケッチです^^ 艦首砲がついてますね。

ここで お昼となります13:00時くらいかな。マックがあってので、そこでお昼!安全策です。

さて 午後 さらにテージョの貴婦人へ移動。市電で2駅です。
e0126148_1317146.jpg

テージョの貴婦人こそ ベレンの塔です。世界遺産です。大きさは高さ30Mくらいでしょうか。
マヌエル式建築の粋を集めた大航海時代の遺産ですね。
中にはいるとこんな感じで大砲がおかれてます。
e0126148_13191684.jpg


さてリスボンの町に戻ってきてちょっとぶらぶら。
e0126148_13203854.jpg

エドアルド7世広場。ポンパル広場の前に広がるオアシスです。

e0126148_1321373.jpg

元ロッシオ駅 いまは駅ではなくなってしまったようです。3年前から閉鎖と警官に聞きました。

e0126148_13224669.jpg

ケーブルカーです。狭いところを一気にのぼります。グロリア線はもう閉鎖されてましたので
リスボンに行くときにはご注意ください。自力で坂を上らねばならない。

e0126148_13241814.jpg

町に帰ってきまして、さあ 2日目はこんな感じで行きました。あとは17時から教会で
お祈りやってたんで1時間ほど見学。おれは礼儀正しく写真取らなかったが、他のキリスト教徒
の観光客が遠慮なくしゃしんとってた^^;オイオイw

さて、明日は、ロカ岬・シントラ編となります。ユーラシアの西端と世界遺産の町を書くよ。
お楽しみに^^ ちゃお
[PR]
by resistance-dol | 2007-09-23 13:28 | リアル話

ポルトガル旅行

おはこんばんちは!akiba丸です。商会では、2ndがいろいろやってます。

さてポルトガルに旅行に行って来まして自分のブログが画像載せにくいことに気がつきましたw
こっちの方が楽なんでこっち載せます。いっぺんに書くと長いから連載で!

ブログ1回1日分ね^^

初日!(移動日はのぞく)
まあ、フランス経由で18時間かかったわけですが

e0126148_1418249.jpg

サンジョルジュ城 山の上にあります。リスボンの町を一望。

e0126148_1424347.jpg

サンジョルジュ城は石垣がのこっているので登って上から眺められるよ。

e0126148_14211183.jpg

つづきまして、町の玄関 コメルシオ広場からちょっと5分ほどいったとこにある市電の
通る有名な教会です。これは昼間だけど夜もまたライトアップして美しい。

e0126148_14261815.jpg

アルファマ地区の南、セントアポロニア駅のすぐ近くに軍事博物館があり、大航海時代からの
鉄砲・武器・大砲(実物)がたくさん展示されています。特に大砲がたくさんある。
装飾もすごいきれいで穴場。ただ軍が管理してるので写真禁止w

e0126148_1430373.jpg

リスボンの市電です。カリスって言う会社が運営していてバス・市電・ケーブルカーを
運営してます。庶民の足ですね。レトロな雰囲気でいい。乗ってるだけでいい観光になる。
窓を全開で風を受けて乗るのが最高でした。

e0126148_14331983.jpg

有名なビカのケーブルカーです。全長300Mくらい?で急勾配を上り下りします。ちゃんと
のれますwリスボンの町の風景でも1・2位を争うきれいな風景。奥にはテージョ川がみえるぜ。
運転士のおやじがいい味出してます。

e0126148_14355322.jpg

一般的町の風景です。すごーく路駐w車が結構なスピードでとおるよ。

e0126148_143742100.jpg

コメルシオ広場に向かう門です。すごくかっこいい!昼間はこの道にたくさんのオープン
カフェが並びます。ピザとかビールとかワインとか優雅にすごせます。夕方時になると
麻薬を持った売人が2・3人いるようで、観光客に「コカイン・コカイン」「マリファナ」とか
話しかけてきますので無視してやりましょう。

e0126148_1441384.jpg

リス広場前銀行ですw例のごとくバザーがたってますw

まあ1日目はこんなもんです。まあ他にもありますが、とりあえずね。みんな結構近くて
すぐいける距離にあります。歩いてもいけるけど市電にのって行くと楽しさ倍増です。

ホテルは観光案内所 Lisboa i で紹介してもらった40ユーロの★2の宿、安宿です。
まあ寝るのには問題なし。英語通じるし。 続きはまた明日書くよ。

今日の飛行機で帰ってきたakiba丸でした。ちゃお
[PR]
by resistance-dol | 2007-09-22 14:45 | リアル話

車と戦艦

どうも俺です
なんか一杯車が集まるそうなので行ってきました
場所は三笠公園です、そうあのロシアのバルチック艦隊を破った連合艦隊旗艦
三笠が記念艦として保存されている所です
どうでもいいけど戦艦と車、なんかすごい光景ですなぁw
e0126148_1542967.jpg

e0126148_1621671.jpg

右端に見えるおっちゃんの銅像が連合艦隊司令長官東郷平八郎提督です
e0126148_163199.jpg
e0126148_1631071.jpg

e0126148_164732.jpg
e0126148_1643760.jpg

俺の好きな映画ブルースブラザーズのブルースモービルもありました
映画で実際に使われたやつ?・・・だったらすごいねぇ
e0126148_15432450.jpg

さらに色んな車が
e0126148_15444160.jpg

e0126148_15455755.jpg
e0126148_15461033.jpg

片側浮いちゃってるよおいw 
e0126148_15463360.jpg

さらに続きます
e0126148_15474663.jpg

e0126148_15482021.jpg
e0126148_15484342.jpg
e0126148_15491655.jpg

バイクもちょっとだけありました
e0126148_15493534.jpg

e0126148_15501734.jpg
e0126148_1551123.jpg

再び車に戻ります
e0126148_15515148.jpg

e0126148_15522810.jpg
e0126148_15524043.jpg
e0126148_15525845.jpg
e0126148_15531629.jpg
e0126148_15533033.jpg
e0126148_15534468.jpg
e0126148_15543648.jpg
e0126148_155507.jpg
e0126148_15551372.jpg
e0126148_15553080.jpg
e0126148_15554091.jpg

この車は全体オレンジ色で後部がプールみたいになってましたw
真ん中から水が出てるのが分るかな?w
e0126148_15575950.jpg
e0126148_1558892.jpg

んでペイントがすごかったのがこの車
e0126148_1559881.jpg

後部 こうゆう車ってどれくらい金掛かってるんでしょうねぇ
e0126148_15592171.jpg

前部 うーむすごいのぉ・・・
e0126148_15594019.jpg

以上終わりです
まったく大航海とは関係ない更新ですがネタがなくてねw
あと写真多くなっちゃったが許してちょ(゚∀゚)
[PR]
by resistance-dol | 2007-09-09 16:13 | リアル話